MESSAGE

  • MESSAGE
  • 2019年8月21日

美容業界の世界史に学ぶ

美容業界の歴史を作った女性たち

彼女たちの名前そのものが、ブランドの名前になっていて、さすがにブランド名に“しみずれいこ”はないなぁーって思ってたら、みんな本名ではなくてブランドのために作られた名前でした。

1900年のアメリカを舞台に競い合った二人の女性が時代を作った。

ヘレナ・ルビンスタイン

本名はChaja Rubinstein

エリザベス・アーデン

本名はフローレンス・ナイティンゲール・グレアム

労働者の女性をターゲットにしたヘレナルビンスタインと、富裕層の女性をターゲットにしたエリザベスアーデン。

アメリカのバブル景気や大恐慌を超え、女性が社会進出を果たす第二次世界大戦の時代が彼女たちのビジネスの追い風となり、次なる時代を迎えるまで二人は良きライバルとして、歴史を作っていった。

https://note.mu/sweets1942/n/n8898d9bed500

その後誕生し、今でも世界のトップに君臨する

エスティー・ローダー

本名はジョーゼフィーン・エスター・メンツァー

https://m.esteelauder.jp/estee-stories-article-5-things-you-didnt-know-about-estee-lauder

それぞれのビジョンが世界を創った

男性が主体の日本の化粧品史とは違い、ビジョンを描く女性が主役の世界の美容業界の歴史

自分の出身を偽ってでも成功を目指していった、ヘレナ・ルビンスタインとエリザベス・アーデンの二人の物語は、シドニー・シェルダンの小説のようにミステリアスでドラマティック

皮膚科の伯父が開発した美容クリームをきっかけに舞台女優をめざしていたエスティー・ローダーが家族をチームに、クリニークやボビィブラウン、MACなど数々のブランドを立ち上げ、男性向け化粧品のパイオニアとなった。エレガンスさとテクノロジーを融合させた商品開発で世界のトップになり、97歳で死去したその後も彼女の息子たちがその意思を引き継いでいる。

https://www.vogue.co.jp/tag/esteelauder

自らを広告塔にそのブランドを世界に広めたことは全てに共通している。

ここから実現する女性が主体の世界は、武力のない世界

発展途上のベトナムを舞台に、ASEAN初の化粧品ブランドとして新たに誕生する“COACER”

私のビジョンでまた新たな歴史を作りたい。

それは、女性の美しさや豊かさで実現する平和な世界。

歴史に想いを馳せ、これからの未来を想像する。この後の世界を見ることが、成功へ導く地図となる。想いは、必ず叶う。

私が描くのは武力のない世界。

ここから描くストーリーは華やかな百花繚乱。多くのライバルが現れて競い合い、新しい時代を創造する。だけど、この想いは必ず後から振り返り美しい物語となる。

ここから産まれたCOACERの歴史。まだまだビジョンを描き続けます。

CONTACT

GRACECREAへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にご連絡ください。