NEWS

  • NEWS
  • 2020年6月13日

ベトナムのバンメトートよりスーパーフード界の王様“モリンガ”をお届けします

昨年、幹細胞治療の滞在型施設の視察にニャチャンに行く時に、バンメトートで農業をされている日本人の方に会いにいきました。

その時にこの目で生き生きとしたモリンガの木を見て、触れたことをつい今さっきの出来事のように思い出します。

バンメトートと言えば、手付かずの自然が残る少数民族の地域。今でも生活の一部に象さんがいるそうなんですが。

https://www.travelbook.co.jp/topic/55642

この自然豊かなバンメトートですが、実は厳しい環境のため、普通の野菜などは育ちにくく、その分、その環境下で育つスーパーフード、ミラクルフードの宝庫であると言われています。

ことの発端は、先日、このバンメトートの農場で合鴨農法的に放たれている地鶏さんたちの卵をいただいたところから始まります。 

農場の高埜さんのFacebookの投稿を拝見しているのですが、卵がやたら美味しそうに見えたんです。

美味しそう〜!!ってコメントしたら、すぐに送ってくださって。

早速茹で卵にしていただきました。

もう、それはそれは甘くて美味しくて、それはまるで栗やカボチャのようなホクホクとした旨さ!

聞くところによると、この地鶏ちゃんたちはモリンガを食べていると!

なんと、スーパーフードエッグだったんです。

モリンガが最強なスーパーフードとは聞いていましたが、これまでそんなに気にしてもおらず…

でも、ここまで美味しい卵を育てるなんて、モリンガは本当に凄いに違いない!!そう思いました。

まさかの、卵を食べてモリンガを知るというのが実際のところだったんですよね。

取り寄せましたよ、モリンガ🌿

令和の青汁です!!

パッケージも可愛いですし、TEMPI(てんぴ)というブランドなんですが、てんぴの「ぴ」マークが本当にいい!

収穫して綺麗に洗ってすぐに天日乾燥、乾燥ムラが出ないように機械にもかけてくれて、丁寧に粉末にしてくれているので、もうびっくりするくらいに綺麗な緑✨

毎日3gくらいを水に溶かして飲んでいます。

モリンガはざっくりいくとこんな特徴。

栄養価の高い葉の部分だけを贅沢に使用してるのはなかなかないかもしれません。

モリンガは和名を「ワサビノキ」と言って、収穫したての葉っぱはピリリと辛いのが特徴です。

スーパーフードだって、新鮮なものが絶対にいいですよね!!

業界で最もいいものを届ける‼️

というのが、私のポリシーですが、このモリンガなら、自信を持って安心して皆さんにお届けできる。

そう思いました🤗

モリンガの効能効果については、また別の機会にご案内するかもですが、検索してもらった方が早いです。

TEMPIのモリンガは、

  1. 色が濃く栄養素の多い葉の部分のみを贅沢に使用しています。
  2. ご注文いただいた数量を収穫、加工して、空輸でベトナムから輸入します。(新鮮‼️)
  3. 完全無農薬・無化学肥料は当たり前!自分の目で見て確かめて良いものをお届けします。

高埜さんの投稿から。農場の裏の水源。

まずはモリンガを調べて、これは魅力的だ!と思ったら、TEMPIのモリンガをお試しください。

35g 入り 980円(税抜)

1日3gを推奨されてるようですので、1ヶ月分は3つになります。まとめ買いは少し安くしてます。

https://ec.msc-rd.net/products/list?category_id=11

ご注文から、収穫、加工いたしますので、約2週間くらいお待ちいただくかと思いますが、本当に綺麗なパウダーが届きますのでお楽しみに♡

このモリンガを飲み続けると、私も地鶏ちゃんみたく美味しい卵を産めそうな気がしてきます笑

野菜不足はもちろん、アミノ酸不足も補えちゃう奇跡の令和の青汁『モリンガ』ぜひぜひお試しください!

CONTACT

GRACECREAへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にご連絡ください。