STORY

  • STORY
  • 2020年5月14日

COACERと共に目指すビジョン

COACERの由来はエラスチン特有の現象、coacervate(自己集合)から名づけられました。

coacervateは、分裂・融合・周囲の物質の吸収を起こす性質を持ち、生きた細胞に似ていることから、この分野を科学的に最初に論じたソ連の生化学者“アレクサンドル・オパーリン”により、生命の起源とされていました。

エラスチンという素材を美容商品として開発することを決意した2014年。まだ世の中にその存在はほとんど知られておらず、インターネットを検索して多くの文献に目を通し、その可能性に魅せられたのは『今まで失われるばかりだったものを取り戻すことができる』ということでした。

今、その可能性はエラスチンだけでなく、私たちの細胞すべてに広がってきました。

私が追い求めるのは、単なる“見た目の若さ”だけでなく、命のある限り健康で自分の自信を持ち続け、いつまでもチャレンジする人生を送ることができる“心と身体の若さ”です。

私たちは様々な技術の発展と共に寿命を伸ばしてきましたが、その余生を健康で過ごす人はとても少ない。単なる延命ではなく、人として充実した毎日を送り、健やかに寿命を全うすることを目指したい。

COACERが失われていくものを取り戻すのは、エラスチンや細胞であるけれど、それは、私たち人間の心の若さである人生を楽しむことそのものを取り戻していくことに繋がります。

この可能性を切り拓いていくための、再生医療とそれに付随するプロダクトをCOACERの新たな事業領域とすることを決意しましました。

Regenerating Human Potential

人間の可能性を解き放つ

COACERがこれから提供していくものは、人々の可能性を解き放つサポートをするもの。

COACERのこれからの行く末を楽しみにしてくださる多くの支えてくださる皆様と共に、ベトナムからアジア全域に、そして世界へ

多くの人々の人生、可能性を解き放っていきたいと思います。

CONTACT

GRACECREAへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にご連絡ください。