Eternal Youth

  • Eternal Youth
  • 2020年11月2日

COACER ETERNAL YOUTH SYSTEMとは

COACERは、世界初の体内で生理活性を起こす高純度エラスチンを美容商材として開発した、エラスチン美容のパイオニアです。

昨年、ベトナムの財閥の役員の方とCOACER VIETNAMを設立したことから、株式会社GRACE CREAから分社化して株式会社COACERを設立しました。

それをきっかけに、ロシアの放射線研究所から技術移管され、日本の培養技術として特許を取得された他家骨髄由来間葉系幹細胞をCOACER STEM CELLとしてベトナムでの医療ツーリズムを実施することとなり、幹細胞を始めとする再生医療事業をスタート。

COACERはエラスチン美容から、再生をテーマにした美容・ウェルネスメーカーへと進化しました。

様々な再生医療の課題から誕生した、COACER ETERNAL YOUTH SYSTEM

幹細胞治療は、多くの疾病の治療や若返りを実現することが知られていますが、体内で重要な部分に優先的に止まるというその遊走作用から、その効果をどこにどう発揮させるかなどのコントロールが難しいというデメリットがあります。

また、投与した幹細胞が体内で有効的に発揮され止まる“生着率”も個人差があり、1回の投与では、その効果がどの程度現れるかが予測できないという課題もありました。

そこで、私たちはそれらの課題を解決するために、様々な素材や技術を組み合わせて、幹細胞治療の効果を最大限に発揮させる“COACER ETERNAL YOUTH SYSTEM”を誕生させました。

単なるプロダクトではなく、再生医療補完するシステムとして

これまでのエラスチン原料も、更なる新製法の抽出に変更され、より結果をもたらすものに進化。

新製法のエラスチンは高純度・高分子処方により、より多くの生理活性を体内でもたらし、継続的に摂取することで体内にエラスチンが不足した箇所の細胞を増殖活性を促します。

身体の中で最も優先度の高い組織の一つ、血管。特に大動脈は約50%がエラスチンで構成されていますが、加齢とともに体内でエラスチンが作られなくなることで、動脈硬化を進行させて行きます。

私たちの死因の30%は動脈硬化症が原因です。

幹細胞治療でも、まず優先的に止まるであろう血管組織を、事前のエラスチン投与により改善しておき、幹細胞でしか改善が行えない箇所に有効利用しようという考え方です。

このエラスチン素材は、食用の豚由来のものであるため大変安全で、幹細胞に比べるとリーズナブル。日常的に取り入れやすいものであることから、ホームケアのアイテムとしてブランド化しています。

顕在化したお悩みには鍼灸治療を活用します。

エラスチン素材やPRP療法などは、生理活性ペプチドである「成長因子(Growth factor)」を活用したものなのですが、この成長因子を活用する身近な治療法があります。

それが鍼灸治療です。

近年、美容鍼などで話題となった鍼灸治療。でも、まだまだその良さが世間には広まっていないようです。

古来から伝わる東洋医学の理論を元に国家資格を保有者が専用の鍼やお灸を使って治療を行うもので、古くさいイメージを持つ人も多いようですが、実はまさしくこれこそが、伝統の再生医療でした。

顕在化したお悩みは、幹細胞治療の中で優先的に治療されるとは限らず、改善が見られないとなることも多くあります。

体には「物言わぬ臓器」と言われる、異変があっても自覚症状のない臓器や組織があり、重大な疾患が隠されている場合があります。

そう言った場合には、その箇所が治療されていても体感がないため「効かなかった」となることも多いですし、顕在化しているお悩みをすぐに解決したいために求められた治療の場合は特に、この鍼灸治療を活用して、顕在化したお悩みの原因箇所に、幹細胞を遊走するサポートを行うということも、COACER ETERNAL YOUTH SYSTEMの一環です。

日本のテクノロジーをホームユースプロダクト

これらCOACER ETERNAL YOUTH SYSTEMで使用される、日本初、世界最高峰の素材をホームユースプロダクトとして開発し、市場に届ける。

それがCOACERの商品開発コンセプトです。

単なる美容、アンチエイジングから、再生医療、リバースエイジングへ!

弊社がこれまでに取り組んできた様々な美容法は、実はすでに「細胞」自体を若返らせ、さらには増殖活性を起こし、見た目だけでなく、全身、身体の中まで改善しリバースエイジングを実現していました。

COACERの提供する「見た目の美しさ」は、「身体の中の美しさ=若さ」の現れです。

リバースエイジング(英語: Reverse Aging)は、幹細胞を使用して何らかの形で体内の成体細胞を置き換え、疾患や老化を体内で進行させないようにすることとされる。

Wikipediaよりhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/リバースエイジング

日本ではリバースエイジングケアと言われる様々な美容法や商品が増えてきましたが、実はどれも正解ではありません。幹細胞を使用してこそ実現できるのがリバースエイジング。

ましてや化粧品で全身の細胞にアプローチするなんてことは考えたら不可能であることに気がつくはずです。リバースエイジングは美容ではなく、再生医療の領域です。

再生医療事業に取り組む弊社だからこその「再生」をテーマにしたホームユースプロダクト

COACERは様々な事業を通じて、「Regenerating Human Potential」再生の力で、人間の可能性を解き放ち、新たな世界の可能性を切り拓く人々をサポートしていきます。

奇しくも、COVID-19の影響から来る世界的な数々の問題で、私たちの社会は大きな変革を求められています。

私たちひとりひとりが、内なる自身、細胞の仕組みを理解し、これまでの「老化」という超えられなかった問題を解決することができるという、人類始まってからの大きな変革を迎えている今だからこその、「これからの未来を考える」ヒントとなる社会現象なのではないかと私は捉えます。

私たちが提供する、身近に取り入れられる「再生」をテーマにしたプロダクトを通じて、自身の可能性を解き放ち更なる輝きを増す人々が誕生していくことが、私たちの目指すところです。

これから誕生する様々なプロダクトをどうぞ楽しみにしていてください。

CONTACT

GRACECREAへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にご連絡ください。