MESSAGE

  • MESSAGE
  • 2020年2月26日

Vision statement

“YOUTH“ 若さとは

このタイトルで有名なサミュエル・ウルマンの詩があります。

Youth is not a time of life; it is a state of mind;it is not a matter of rosy cheeks, red lips and supple knees; it is a matter of the will, a quality of the imagination, a vigor of the emotions; it is the freshness of the deep springs of life.

Youth means a temperamental predominance of courage over timidity of the appetite, for adventure over the love of ease. This often exists in a man of sixty more than a body of twenty. Nobody grows old merely by a number of years. We grow old by deserting our ideals.

若さとは、人生のある期間のことではありません。若さとは、心のありかたです。若さとは、薔薇の頬や赤い唇やしなやかな肢体のことではありません。若さとは、意志、想像を働かせること、強く感動できることです。若さとは、深いいのちの泉から湧き上る溌剌さのことです。

若さとは、小心な欲望に打ち克つ勇気ある気性のことです。安易さを愛するよりも冒険を愛することです。このことは、しばしば、二十歳の若者よりも六十歳の人の中にあるものです。

年齢を重ねることだけによって人は老いるのではありません。人は理想を忘れることによって老いるのです。

“YOUTH” 若さとは

心のあり方であり、冒険心である。

これは、内面の若さについて語られているものですが、私たちの長いようで短い人生の中において、心の若さは見た目の若さ以上に、日々を豊かに過ごすために必要なことだと私も思います。

例え年齢が若くても、これがなければ魂に皺ができ心が年老いていくとこの後の詩にも書かれていました。

私がCOACERの幹細胞プログラムに

ETARNAL YOUTH SYSTEM

と名付けたのにはサミュエルのこの詩のような想いがあったからです。

どんなに心豊かに、冒険心を持っていたとしても、身体が健康でなければその心も弱っていきます。

年々衰えていく自分を感じたときに、ほとんどの人は人生のカウントダウンを実感します。

私たち幹細胞プログラムは人々に病気の治療や若返りを提供するだけでなく、心の若さを取り戻すサポートをしていきたい。そう考えました。

Regenerating Human Potential

人間の可能性を解き放つ

一度諦めていたこと

もうダメだと思っていたこと

それが、『まだチャレンジできるんだ!!』ということに気がつけば、人はそれまでの人生よりも遥かに、心豊かに実りある人生を生きることをスタートするでしょう。

それが、これまでに大きな実績を持つ人なら尚更、より世界に、宇宙に、その関心は広がることでしょう。

世界中で起こる様々な問題を解決するのは、新たなる“YOUTH” 若さを手に入れた人々となるだろうなと、私はイメージしています。

この再生医療の分野で、新しい時代、新しい世界を切り拓く礎を築くのが、私たちCOACERのミッションです。

CONTACT

GRACECREAへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にご連絡ください。